皮膚科・皮膚外科・メディカルエステ
かわばた皮膚科

鹿児島 薩摩 川内
薩摩川内市 皮膚科 皮膚外科 メディカルエステ : かわばた皮膚科


一般皮膚科
アトピー性皮膚炎
にきび
皮膚外科
皮膚腫瘍
ほくろ
ピアスあけ
青あざ 茶あざ シミ
(ルビーレーザー)
赤あざ、シワ、にきび痕
(Vビーム・色素レーザー)
メディカルエステ
 サーマクールCPT
レーザートーニング
(Q-YAGレーザー)
 オーロラ
ピーリング
 イオン導入
しわとり
脱毛
Infomation
診療案内・地図
院内紹介
院長プロフィール
メール
リンク





薩摩川内市 皮膚科 皮膚外科 メディカルエステ : かわばた皮膚科

ダイレーザーVビーム



キャンデラVビームは、現在最も世界で親しまれている血管病変治療のダイレーザーであり、世界60カ国、1600台以上が日々臨床使用されています。
さらに皮膚をダイレクトに冷却できる特許技術により、痛みの軽減と安全性を高めます。その高い治療効果と安全性が認められ当院でも導入いたしました。






“ダイレーザー V−beam”とは?

赤アザや赤ら顔の「赤み」は皮膚の毛細血管が透けて見えている状態です。
その「赤み」の原因となっている毛細血管内の血液(酸化ヘモグロビン)にのみ反応するレーザー光を患部に当てることによって異常な血管だけを破壊し、赤ら顔や赤アザを治療していきます。
単純性血管腫・苺状血管腫・毛細血管拡張症は保険で治療が行えます。
お気軽に受付までご相談ください。


特殊な冷却システム
レーザーを照射した部位が出血したり、キズとなって残ることはありません。レーザー照射後はガーゼで覆う必要はなく、お化粧をすることも可能です。痛みは輪ゴムで弾かれる程度です。
また、皮膚の表面を冷却するガスがレーザーの
照射される前に出ますので、表皮は保護され安全な治療ができます。



赤あざ

皮膚の毛細血管が大きく拡張し、血流が顕著に見られる状態のものが、いわゆる「赤アザ」です。
「赤アザ」には、生れつき見られる「単純性血管腫」生後まもなくから1歳くらいまで大きくなり、ときに隆起する「苺状血管腫」などがあります。

拡張した毛細血管が透けて見える、いわゆる「赤ら顔」は「毛細血管拡張症」と呼ばれています。赤アザの治療は、拡張した毛細血管の太さや状態に応じ、レーザーのパワーなどを調整して行ないます。

また、レーザー治療は、皮膚が薄く、毛細血管の拡張がまだ軽度な乳幼児の頃からの開始したほうが効果が良いと言われています。

単純性血管腫
毛細血管拡張症

にきび痕、小ジワ

にきび痕などの赤みも毛細血管によるもので、Vビームを照射することで治癒を早める効果が期待できます。ひどく化膿したにきびの場合でも速攻性があります。また、ケミカルピーリングを併用しながらの治療も効果的です。

また肌のキメが荒くなった、小ジワが目立つようになったという肌の光老化現象に対して、Vビームを繰り返し照射することで肌質や小ジワの改善が期待できます

皮膚深部でのコラーゲン産生を促し、光老化した肌を内側から徐々に改善させていきます。その他、ケロイドや術後の瘢痕に対しても効果があります。


にきび痕
小ジワ

























にきび・にきび痕
片頬 ¥10,500
(月1回、3回以上推奨))









rejuvenation 
(若返り)
両下眼瞼 ¥10,500
(月1回、3回以上推奨)

Copyright (C) 2006 Kawabata-Dermatol All Rights Reserved
Directed by I-WAVE